玄関扉リフォーム

今回はお客様のご要望で玄関扉を”開き戸“から”引き戸“にリフォームしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開き戸はノブやハンドルを使い、ドアを押したり引いたりして開け閉めするドアのことです。
現在の住宅やマンションではこちらが一般的となっており、開き戸の方が玄関ドアを分厚くしやすく断熱性も高めやすいメリットがあります。
引き戸はドアを横にスライドさせて開け閉めするドアのことです。
昔の住宅では引き戸が一般的でしたが、現在は採用率は低くなっています。しかし、最近引き戸にもおしゃれなデザインが出てきたり、断熱性能が高いものが出てきたりしており、一味違う玄関にすることができます。

さらに引き戸にすると
・バタンとしまることがなく静かで安全
・玄関ドアの前に荷物を置くことが出来、スペースを有効活用できる
・大きな荷物の出し入れが楽になる
等々たくさんのメリットがあります。

 

お客様より以下のお声を頂いております。

「かねてから玄関ドアを交換したいと思っていましたが、なかなか理想的な玄関ドアに出会えず、そのままにしてきました。
今回大栄建設さんが建てられた新築のお宅の玄関ドアを見て「それにしたい!」と思い、工事をお願いしました。
結果として理想を上回る玄関ドアが付き、とてもうれしく思っています。また、表札・照明・ポストの交換や玄関ポーチのタイルの貼り替えも提案していただきました。
とてもバランスの取れた玄関に生まれ変わって、玄関を出入りするのが楽しくなりました。」

 

玄関扉の交換工事は通常1日で終わります。
引き戸に限らず、玄関扉が気になった方やお困りごとのある方は
お気軽に大栄建設にご相談ください

 

    リフォームをご検討の箇所
    複数回答可
    全面改修リビングキッチン浴室洗面・トイレ内装収納店舗屋根・外壁玄関エクステリアバリアフリーペット設備交換その他

    具体的なご要望

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所

    電話番号

    ※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

    確認しました

    プライバシーポリシー