コロナ禍における住宅リフォームと衛生意識

新型コロナウィルスの感染拡大によって家で過ごす時間が増え、今まで目が向かなかった家の中の小さな不便さが気になるという声をよく聞くようになりました。
外出自粛により在宅ワークや休日も自宅で過ごすことが増えると、”おうち時間”を充実させたいという意向が高まるのは、必然的な流れと言えるでしょう。
そんな中、住宅リフォームに対する需要として増えているのが『衛生意識の変化に対応している商品』への取替や設置です。

そこで今回は、コロナ禍における住宅リフォームで注目された商品について少しだけご紹介したいと思います。

 

<キッチン用タッチレス水栓
水栓に触れなくてもセンサーに手をかざすだけで吐水・止水ができます。
浄水器ビルトイン型や業界初のお掃除楽々台座など、キッチンのための”簡単” “キレイ”が詰まっています。

 

 

<ヴィータスパネル>
コロナ禍において在宅ワークが増えました。それに伴い自室の環境を良くするリフォーム需要が増えています。
その一つがヴィータスパネルです。今まで使用していた収納を最大限に活かすアイデアとノウハウが詰め込まれています。
また収納だけではなく、ワークスペースとして使用したり、子供用の勉強机としても使用できます。

 

 

<セカンド洗面>
洗面出来る場所を追加します。
玄関に設置すれば、お出かけ前の身だしなみや帰ってきたときの手洗いやうがいに、2階トイレやバルコニー等に設置すれば、手洗いやちょっとした掃除の時にも使えて、より便利で快適になります。

 

 

<スマート宅配ポスト>
スマート宅配ポストは、宅配ボックス・ポスト・サイン・インターホンの機能をまとめ、家にいる時もいない時も荷物の受け取りに加え、発送もできます。
スマートフォンと連携すれば、さらに便利で安心安全に複数の荷物も受け取れます。

 

 

 

大栄建設では新型コロナウィルス対策としてお客様の安全面を第一優先とし、スタッフには検温、マスクの着用、アルコール消毒などを義務づけ、安全配慮ヘの取り組みを実施しています。
お家のことで気になることやお困りごと等ございましたら、お気軽にご相談ください。
ご相談頂ければお客様のお悩みをしっかり解決し、理想の暮らしを実現いたします。